紙で横断幕を作る方法はある?簡易作成の手順を解説!

これで解決!横断幕関心情報

紙で横断幕を作る場合、A3用紙をつなげて作るというのが効率的です。歓迎会などのイベントで横断幕を簡易的に作れば出費も安く済みます。
これで解決!横断幕関心情報のメイン画像

紙で横断幕を作る方法はある?簡易作成の手順を解説!

「横断幕を作る」といっても、毎回毎回しっかりした素材やデザインのものが必要というわけではありません。

たとえば、会社の歓迎会で使ったり、プライベートの誕生日会で使ったりする場合は、簡易的なもので十分と言えます。

そこでここからは、紙で簡易的な横断幕を作る方法について解説していきます。

★簡易的な横断幕を作る前提は?

簡易的な横断幕を作る際、基本的には「会社名」や「個人名」を入れるなどの文字を中心としたものになります。

仮にデザインを入れるとしてもそこまで手の込んだものを作るのは難しいでしょう。

紙で横断幕を作る場合は強度も最弱なので、ふとした弾みで破れてしまうことも多く、「そこまで力を入れて作らない」ということが前提となります。

★紙で簡易的な横断幕を作る方法

紙で横断幕を作る場合、A3用紙をつなげて作るというのが効率的です。

A3用紙をどのように使うのかというと、横書きにして横に3枚並べると横断幕のようにすることができます。

ただ注意点として、この方法でWordなどを使って文字を入力しようとすると勝手に文字間隔が調整されてしまって上手くいかないと思います。

そこでできる方法として「Excelのワードアート」を使うという手があります。

ワードアートで会社名や個人名を入力して用紙3枚分まで拡大することによって上手く横断幕の文字を作ることが可能です。

ちょっとした歓迎会などのイベントで横断幕を使うことも多く、そういった時に簡易的に作れるようになると出費も安く済みます。

メリットが大きいので是非試してみていただきたいと思います。

Copyright http://www.bronsonarroyo.com/ All Rights Reserved.